MENU

ナットウキナーゼで期待できる働き記事一覧

不摂生な生活を続けていると血液中に含有される中性脂肪などの量が増えてしまうことで血液がドロドロした状態になってしまう可能性があります。ドロドロ血液がもたらす体への危険信号としては脳内を流れる血液の流れが悪くなってしまい、それによって、血が固まえ「血栓」が生じて、脳の血管が詰まってしまうことが生じます。これがいわゆる脳梗塞であり日本人の死因率でも上位になっています。ナットウキナーゼには血栓の融解作用...

ナットウキナーゼには血液をサラサラにする効果があるので、現代人によくあるコレステレール値や脂肪値の高いドロドロ血液には大変良い効果をもたらします。現代人に多い不健康な体の血液中では、血栓が出来やすく、その出来た血栓を溶かす線溶系の働きも大変弱くなっています。よって、血栓が出来やすい上に出来てしまった血栓が溶けにくい体質である現代人がナットウキナーゼを摂取することは、血栓症の大きな予防につながります...

ナットウキナーゼには血圧を下げる効果があることがわかっています。血圧を降下させる必要がある理由は、まず高血圧というのは、体に及ぼす悪影響が大変多いからです。脳梗塞、くも膜下出血、脳出血、心筋梗塞、心肥大、狭心症など、これらの病気の原因は全て血圧の異常によるものです。血管がドロドロになり、血管が狭くなっているとその付近の血管には圧力がかかるので、血管が膨らみ、血管の壁が薄くなります。そうすると血管壁...

ナットウキナーゼには整腸作用があるので、下痢や便秘が解消されます。ナットウキナーゼは、腸内ビフィズス菌や乳酸菌であるブルガリア菌、ビフィズス菌、サーモフィルス菌、そして腸球菌などの善玉菌を増やす上に、大腸菌やブドウ球菌やウェルシュ菌などの悪玉菌の働きを抑制します。その上、毒素や発癌性物質を減らすデトックス効果もあります。これにより、腸内環境を整え、下痢や軟便、便秘の解消を行ってくれるのです。ナット...

ナットウキナーゼは納豆にしか含まれない納豆固有の酵素ですが、これが肥満に対するダイエット効果をもたらしてくれます。肥満がもたらす健康への悪影響は多くありますので、肥満を解消したいと思っている人は多いはずです。肥満体型であると年齢と共に筋肉量や骨量が減った際に体を支える力が弱くなり、膝痛や腰痛などの関節障害を引き起こします。転倒などで急激な負担がかかると骨折を起こす場合もあります。その他にも、肥満は...

ナットウキナーゼが持つ血栓溶解効果は証明されています。その前にまず理解しておかなければならないことは、血栓は血管を詰まらすことがあるので悪いもののように思われていますが、止血するためには必要な成分であることです。人間の体内では、毎日血管や組織がある程度破壊されているので、それを止血するために血栓が生成されています。血栓は止血の役割が終わるとプラスミンという酵素によって分解されるので、健康な体では血...

血栓を融解させることができるので脳梗塞や心筋梗塞などの病気を予防する効果としても期待できますが、それだけでなく最近は高齢者になるとリスクが高まるアルツハイマーの予防に効果があると期待されています。ナットウキナーゼはアミロイドという体にとって害のあるタンパク質をも分解する作用を持っている酵素ですが、このアミロイドはアルツハイマーの人の脳に対して沈着物を生成して、この沈着物の影響を受けてアルツハイマー...

便秘も現代人が抱える問題の一つとして取り上げられることが多くありますが、特に男性よりも女性の方が便秘になりやすいと言われていて、腹筋の力が弱いことなども直接的な便秘の原因になると言われています。もちろん、男性の中にも便秘の症状に悩みを抱えている人はいますが、特に多いのが腸内細菌のバランスが崩れてしまうことによって起こる便秘の症状で、腸内細菌の悪玉菌という細菌が増えてくるとタンパク質を餌にして増殖し...