MENU

アルツハイマーの予防

血栓を融解させることができるので脳梗塞や心筋梗塞などの病気を予防する効果としても期待できますが、それだけでなく最近は高齢者になるとリスクが高まるアルツハイマーの予防に効果があると期待されています。

 

ナットウキナーゼはアミロイドという体にとって害のあるタンパク質をも分解する作用を持っている酵素ですが、このアミロイドはアルツハイマーの人の脳に対して沈着物を生成して、この沈着物の影響を受けてアルツハイマーの症状が悪化すると言われていますが、その根底要因をナットウキナーゼによって取り除くことができるというものです。

 

今や500万人以上がアルツハイマーやその予備軍と言われていますが、確実性のある治療方法というのは確立されてないのが現状になっているので、どうにか中度の記憶障害に対して効果がある医薬品を服用することによって症状を緩和するのが精いっぱいです。

 

またまだ、ナットウキナーゼを用いた医薬品などの販売などには及んでいませんが、今後さらに研究が進んでいくと身近な納豆が医薬品の成分として使用される日が来る可能性もあります。
アルツハイマーに限らずさまざまな病気の予防効果が期待されている健康成分の一つにもなっています。

関連ページ

脳梗塞の予防(血栓を溶かす働き)
脳梗塞の予防(血栓を溶かす働き)について説明します。
ナットウキナーゼがもたらす血液サラサラ効果
ナットウキナーゼがもたらす血液サラサラ効果について説明します。
ナットウキナーゼの血圧を下げる作用
ナットウキナーゼの血圧を下げる作用について説明します。
ナットウキナーゼの整腸作用によって下痢や便秘を解消
ナットウキナーゼの整腸作用について説明します。
ナットウキナーゼがもたらすダイエット効果
ナットウキナーゼがもたらすダイエット効果について説明します。
ナットウキナーゼが持つ血栓溶解効果の証明
ナットウキナーゼが持つ血栓溶解効果の証明ついて説明します。
便秘の予防効果
ナットウキナーゼの便秘予防の効果について説明します。