MENU

ナットウキナーゼがもたらすダイエット効果

 

ナットウキナーゼは納豆にしか含まれない納豆固有の酵素ですが、これが肥満に対するダイエット効果をもたらしてくれます。

 

肥満がもたらす健康への悪影響は多くありますので、肥満を解消したいと思っている人は多いはずです。

 

肥満体型であると年齢と共に筋肉量や骨量が減った際に体を支える力が弱くなり、膝痛や腰痛などの関節障害を引き起こします。転倒などで急激な負担がかかると骨折を起こす場合もあります。

 

その他にも、肥満は痛風や高尿酸血症を招いたり、膵炎や脂肪肝を促進したり、突然死の原因ともなる睡眠時無呼吸症候群も引き起こしたりします。更に大腸癌や前立腺癌、乳癌や子宮癌など、多くの癌のリスクを高めます。

 

肥満との関係で最も注目されているのは、糖尿病、高血圧、脂質異常症などを始めとする生活習慣病です。これらの病気が重なって発症するメタボリックシンドロームも、肥満と密接な関係があります。

 

ちなみに日本人には小太りの人が多いですが、欧米人によく見られるような超肥満体の人はごく稀です。

 

その理由は、日本人の場合はもともとインスリンを分泌する能力が低いため、小太りになった時点で、糖尿病を始めとした生活習慣病になり、それ以上は太れないからです。

 

ナットウキナーゼは、今人気の酵素ダイエットを行うために大変効果的です。体の中の酵素が減少すると、摂取した栄養素の本来の効果が発揮出来なくなり、減量効果を期待して摂取したダイエット食品も効果を発揮出来ないまま排出されるか、そのまま体内に留まります。

 

体内の酵素が減少すると代謝が下がり、より太りやすい体質になってしまうので、ナットウキナーゼを摂取することで防ぐことが出来ます。

 

関連ページ

脳梗塞の予防(血栓を溶かす働き)
脳梗塞の予防(血栓を溶かす働き)について説明します。
ナットウキナーゼがもたらす血液サラサラ効果
ナットウキナーゼがもたらす血液サラサラ効果について説明します。
ナットウキナーゼの血圧を下げる作用
ナットウキナーゼの血圧を下げる作用について説明します。
ナットウキナーゼの整腸作用によって下痢や便秘を解消
ナットウキナーゼの整腸作用について説明します。
ナットウキナーゼが持つ血栓溶解効果の証明
ナットウキナーゼが持つ血栓溶解効果の証明ついて説明します。
アルツハイマーの予防に期待
アルツハイマーの予防に期待できます。
便秘の予防効果
ナットウキナーゼの便秘予防の効果について説明します。