MENU

ナットウキナーゼの整腸作用によって下痢や便秘を解消

ナットウキナーゼには整腸作用があるので、下痢や便秘が解消されます。

 

ナットウキナーゼは、腸内ビフィズス菌や乳酸菌であるブルガリア菌、ビフィズス菌、サーモフィルス菌、そして腸球菌などの善玉菌を増やす上に、大腸菌やブドウ球菌やウェルシュ菌などの悪玉菌の働きを抑制します。

 

その上、毒素や発癌性物質を減らすデトックス効果もあります。これにより、腸内環境を整え、下痢や軟便、便秘の解消を行ってくれるのです。ナットウキナーゼが腸内環境を正常化してくれるということは、下痢であろうと便秘であろうと症状には関係なく、腸の状態を正常に戻してくれるということなので、どんな人にも適したサプリメントだと言えます。

 

腸は消化器官としての役割しかないように思われていますが、実は健康に大きな役割を担っています。体の内側から全身を健康に導くためには、腸をケアすることは必須です。最近では腸が脳の働きとも関係していることがわかってきました。

 

大腸癌や大腸ポリープ、過敏性腸症候群や潰瘍性大腸炎など、大腸の病気は大変多くなっています。その原因は、腸内細菌がバランスよく保たれておらず、大腸に悪い影響を与えるからです。そして、糖尿病や乳癌というような病気にも、腸内細菌は大きく関係しています。よって、健康の鍵を握っているのは、600兆〜1,000兆個もあると言われている腸内細菌なのです。

 

腸内細菌の悪玉菌が増えると、下痢や便秘の他にも肌荒れ、老化などの症状も引き起こします。肥満も腸内細菌の種類に原因があると言われているので、整腸作用のあるナットウキナーゼを摂取すると多くの問題が解決されます。

関連ページ

脳梗塞の予防(血栓を溶かす働き)
脳梗塞の予防(血栓を溶かす働き)について説明します。
ナットウキナーゼがもたらす血液サラサラ効果
ナットウキナーゼがもたらす血液サラサラ効果について説明します。
ナットウキナーゼの血圧を下げる作用
ナットウキナーゼの血圧を下げる作用について説明します。
ナットウキナーゼがもたらすダイエット効果
ナットウキナーゼがもたらすダイエット効果について説明します。
ナットウキナーゼが持つ血栓溶解効果の証明
ナットウキナーゼが持つ血栓溶解効果の証明ついて説明します。
アルツハイマーの予防に期待
アルツハイマーの予防に期待できます。
便秘の予防効果
ナットウキナーゼの便秘予防の効果について説明します。